おしゃれなインテリアにするコツは

おしゃれな部屋にするにはどうしたらよいのでしょうか。
まずはインテリアのテイストを統一することが大切です。ナチュラルスタイル、カントリースタイル、和風スタイル、モダンスタイル、北欧スタイル、アジアンスタイルなど、自分のライフスタイルを考えて何が一番合っているかを選ぶ必要があります。

スタイルが決まったら今度は色のテーマを決めます。


たくさんの色を使うよりも、3色くらいに抑えるとすっきりして落ち着きのある部屋に仕上がります。

例えば暖色系であれば茶色、ベージュ、オレンジにしたり、寒色系であれば青、水色、白といった具合に同色系で色を統一しますその中でアクセントの色を差し色として取り入れるとおしゃれ度が増します。


色だけでなく高さを統一することも大切です。ソファーや収納の高さがばらばらよりも同じ高さにしたほうがすっきりと整頓されているように見えます。



壁にかける絵や置物なども同じたかさにかけたりすることでおしゃれなインテリアになります。


もし狭い部屋で、少しでも部屋を広く見せたい場合は、家具も低いものを選び、ソファーはローソファーにするか、もしくはソファーを置かない選択もよいです。

ロケットニュース24の情報を多数ご用意したサイトです。

おしゃれなインテリアにするには、テイストをそろえる、色を統一する、家具などの高さを揃えることがとても大切です。



そして、あまり物をたくさん置かずにすっきりとさせることが清潔に保てるし、センスのある部屋に見えます。

もし何かを置く場合は、3つ揃っていると不思議とおしゃれにみえます。

壁掛けにしても、小物にしても3つ揃えて飾りましょう。